お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

「これでいい」

先日、長男を気持ちよく学校に送り出せなかった記事を書いたばかり。

 

その記事に、信頼するお母さん大学生からのあったか~いコメントを頂き、

とても心が軽くなった。そして、学びがあった。

 

なのに・・・昨晩はまた長男とケンカ。

ケンカしたけど、「ごめんね」と謝り、寝るときには手を握って、ギューッと抱きしめて、

「あっくん、大好きだからね」と、気持ちよく眠りに入った。

 

 

・・・ところが、一夜明けて今朝、またケンカ。

 

ホント、よく懲りもせず、繰り返すよな~と、もう一人の自分がつぶやいている。

 

でも、でも、ぶつかっちゃうんだもん。しょうがない!

 

お母さん大学に入る前は、そんな自分に自己嫌悪で、自分を必要以上に責めるばかりして、

苦しかった。

 

でも、お母さん大学に入り、日々のことを記事にし、みなさんから共感や励ましや

アドバイスを頂く中で、全てが学びになっていった。

 

今朝は、雷が鳴る大雨だったので、ケンカしながらも長男を車で送っていった。

 

お互い、車の中でも、プリプリ言い合っている。

 

 

でも、学校に着いて、長男を降ろして、帰り道にひとり車を運転しながら思った。

 

「これでいいんだ」

 

いっぱいケンカする。言いたいこと言い合って、傷つけ合うこともある。

 

でも、親子だから「これでいい」。

 

今までみたいに、必要以上に自分を責めずに、肯定できている自分に驚いた。

 

いくら反省しても、今日もまた息子が帰ってきたら、小言を言ってしまうだろう。

怒ってしまうだろう。

 

でも、ケンカしたら謝ればいい。

抱きしめればいい。

「大好き」と伝えればいい。

 

その毎日の繰り返しで、いい。

 

 

今の私は、そう思う。

2件のコメント

美和子さん
喧嘩が懐かしく思えるようになる日がいずれやってきますからね。
今は喧嘩していることを感じていたらいいんです。

私がお母さんたちに願っていることは、子育てに罪悪感はいらないよ~です。

一緒に子どもとワイワイ向き合いながら前に進む姿があればいいとね。

みっこさん。
みっこさんのコメントにいつも励まされます。

「子育てに罪悪感はいらない」

そうなんですね。。。
それでいいんですね。。。

何かあれば、この言葉を思い出したいです。

いつもありがとうございます!!

コメントを残す

ABOUT US
近藤美和子
岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪