さといも

里親について、長女(9歳)と話をしていたとき

「ママが里親なら 私は”さとあね”で、妹なら”さといも”だね」と。

「さといも」に笑った夫と私。

子どもの発想はおもしろい。

ABOUTこの記事をかいた人

田村由佳利

わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、9歳と6歳の 女の子。 大型二種、大型特殊の免許を持つ専業主婦。 本業は介護福祉士。