大阪・茶屋町のヤンマー本社ビルPremium Marche’ OSAKAに行ってきました!

社食潜入レポ〈第2回〉
ヤンマー本社ビル12階 Premium Marche’ OSAKA (プレマルオーサカ)

梅田茶屋町、ビルの最上階にあるプレマルオーサカ。
土日は一般開放され、 直行エレベーターから見る景色も格別。


一汁三菜プレート2種類と、創業者山岡孫吉氏が
お客さんにふるまったとされるヤンマーカレーこだわりビーフ。
味噌汁は前日から昆布とかつおで出汁をとるこだわりだ。
ドリンクバーで、時間制限がないため数時間滞在、
ミニ同窓会や読書、編み物をする方もいる。
ゆったりとしたつくりと景色のおかげで、
時間もゆっくり流れ、居合わせる子どもにも皆さん笑顔。

中央の屋上庭園には「梅田ミツバチプロジェクト」の巣箱があり、
春から夏にかけてはミツバチが飛び、自然を感じることができる。


生産者の思いが詰まった食材を、食に携わる企業が中継して消費者に提供。
「出産前ゆっくりと友だちと会うのに体にいいものを食べたくて」と妊婦さんと お友だち。
企業の施設におじゃまできる役得感もあり、美味しくいただいた。

食事業推進室の橋本康治さん(写真右)と吉岡望美さん(写真左)
「小さなお子さん連れのお母さんにもくつろいでいただける
工夫がたくさん!どうぞ気軽にお越しください。
あちこちに隠れているミツバチに関係する
六角形(ハニカム構造)を見つけてくださいね」



プレミアムマルシェランチ1100円(税込)他

長谷川文記者の記事はコチラ

一時休業のお知らせ
「新型コロナウィルス感染症」が拡大している状況をうけ
2/29より一時休業中。
営業再開の日程についてはホームページでご確認ください。
プレマルオーサカ

★おまけ
社内から食堂に行くときはこんな景色が見れます。

大阪版入手先はコチラ
大阪版

(お母さん業界新聞大阪版編集長 宇賀佐智子)

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪