子どもの習い事失敗談

これから子どもに習い事を、と考えているお母さんへ贈る、
お母さんたちからの失敗談!
ぜひ、参考にしてくださいね。
同じような経験のある方、もっとすごいのあるけど!?という自慢もいいですよ、
ぜひ、info@30ans.com へご意見をお寄せください。

本当に子どもが楽しんでくれることが、イチバン!

お母さん業界新聞 2021.5月号 MJ30 より

NO.1 英会話
1年だけ英会話教室に。楽しそうだったけど発音が全然身につかず、その後、通信教材に。
毎日CDを聴いて英語で歌ってますが、効果は…?(竹村こずえ)

NO.2 幼児教材
コロナ禍で始めた〇まじろう。ひらがなカタカナなど楽しく学んでいるけれど、
教材が届くなりすぐに全部やってしまい、結局時間を持て余して…(大塚未希)

NO.3 バスケットボール
週3回、超インドア派の長男は友だちに誘われて入部…ついていけず。
母もお当番やら車送迎でヘトヘトに。一式揃えたユニフォーム、道具どうする?(大倉元実)

NO.4 習字
字が上手になって、書くことが好きになったらと習わせたが、先生が好きじゃない娘。
先生からも「書くの好きじゃないのね」と言われて辞めさせた(樺澤恵美子)

NO.5 ダンス
体験教室へ。ちょうどイベント直前で、必死なレッスンを見て、行きたいとは言わず…。
せっかく関心を示してくれたのに、タイミング悪かった(山中菜詩)

NO.6 スイミング
次男が3歳頃、SS の体験で1 時間以上泣きまくり。
市民プールで溺れかけ、水イコール地獄と化した様子。以来,プールでも浮き輪でプカプカ(木村康広)

NO.7 バトン
親子で演じたい!と、あまり興味がない娘に習わせた。
が、嫌がって結局は辞めた。その後、趣味で遊んでいたら、どんどん技を覚えていった(天野純子)

NO.8 ベビービクスやリトミック
私の場合はかえって生活リズムや食生活が崩れたので、
無理せずゆっくりと子どもを見ていればよかったなと思います(木綿萌)

NO.9 スイミング
ママ友に、送迎するから一緒に習わせようと誘われたが、長女(3 歳)には要らぬお節介。
2回目で水着に着替えないと更衣室で癇癪を起こし大暴れ!(中村泰子)

NO.10 空手
幼児は保護者も一緒に親子で入門。組手で殴り合っても息子たちは無傷なのに私は青アザだらけに。
やっぱり、子どもだけでと途中で断念しました(大䕃幸)

NO.11 公文
私も夫も子どものときに通っていたので、長男が小1 で通わせ始めました。
が、課題が終わらないと泣いて嫌がるので、辞めてしまいました(智原美沙)

NO.12 絵画造形教室
長男が通っていました。成人した今でも画力は幼稚園児並。
画力や美的センスは生まれ持ったものなのだと痛感(島田愛美)

NO.13 リトミック
3歳の頃、先生も立ち上げたばかりのお教室。
なんと、先生の歌があまりにも音が外れていて…それとなくフェイドアウトした(渋谷明美)

NO.14 サッカー
本人と夫の、たっての希望でサッカーに挑戦。
が、サッカーは好きだけど、体が小さく、いつも勝てないのがイヤだと辞めました(曽我幸恵)

NO.15 スイミング
コーチから、末っ子が1 か月欠席と連絡、えっ⁉ 毎週水着は洗濯…やられたぁ、偽装工作。
塩素の匂いが苦手と、今?(田端真紀)

NO.16 サッカー教室
小学校のグラウンドで練習しているサッカークラブ。
混ざっていいよと言われるも、私から離れない長男。人見知りが激しく、無理だった(安達真依)

NO.17 体操
小2~4まで私が無理無理通わせ続けた。県の大会で表彰台に上がったことも。
が、本人から中学受験で辞めると。母のやる気と好みでは長続きしません(高木真由美)

NO.18 チアダンス
本人もやる気だったので体験へ。しかしほとんど基礎練。
ポンポンも持たせてもらえず、泣いてばかり。わが子は体験だけで無理でした(野中文恵)

NO.19 水彩画
次女は「水彩はイヤ!ダンスが習いたい」と言っていたが、ダンスなんてとんでもない!と。
親のエゴで娘の大切な時間を奪ってしまったと反省(苅部洋子)

NO.20 習字
息子が友だちに誘われて入ったものの、「書く」より「しゃべる」のが楽しかったらしく、うるさくして先生に怒られてばかり。
申し訳なくて辞めました(宇賀佐智子)

NO.21 サッカー
楽しいと始めたサッカーですが、本人の強い希望で辞めました。
嫌がっても少し様子見で続けさせたほうがいいのか、好きなものだけやらせたらいいのか迷います(清水彩子)

NO.22 ピアノ
勝手に才能があると思って習わせた。2 年後に「実は楽譜読めないの」と娘。
すべて耳コピでの演奏だったと知り愕然。その後すぐ辞めた(植地宏美)

NO.23 空手
年長で習い始め小1で辞めた息子。
「元旦恒例の寒稽古(早朝の海に胴着のまま入るという苦行)がイヤだった」と大人になって聞きました(青柳真美)

NO.24 英語教室
長女に4歳から通わせたが、宿題がイヤになり、3年で辞めた。
当時覚えていたことも今はすっかり忘れていて、無駄になってしまった(田村由佳利)

NO.25 サッカー
球技苦手なのにやりたいと。が見ていると、芝生でゴロゴロしてばかり。
サッカーしたい理由は、芝生が好きだったからと知ったのは卒園のときだった(福田重満子)

No.26 公文
長男が通っていた公文。宿題をやらなくなり、妻の口癖が宿題は?になったところで辞めることに。
図鑑を読むのが好きな長男、今はこれでいいかな( 宮里武行)

NO.27 学習塾
息子が小3のとき。塾からタクシーで帰ってきた。「タクシーに乗るとこ見た!」とママ友から連絡が。
お小遣いで乗ったらしい。失敗というより番外編(小林さつき)

NO.28 お絵かき教室
年長さんの頃。お友だちが通うことになったので入ったが、数か月で辞めた。
なんでも、一人でじっくり描くのが好きなんだそうな(金子涼子)

NO.29 お琴
おばあちゃん(お琴の先生)が孫たちに教えたい!と意気込んで始めたが、筋の良い妹
ばかりを誉めるので、機嫌を損ねたお姉ちゃんは、楽しくない!と辞めてしまった(中村あす香)

NO.30 ヴァイオリン
知人(先生)に誘われ、5 歳の長女を通わせた。
「あれは親の自己満足とお金と時間の無駄遣いだったね」と大人になった娘に言われた(藤本裕子)