お母さん業界新聞大阪版 6月1日号ちょこっと紹介

TOP写真は阿倍野区桃ヶ池公園の蓮の花(photo:松井恵美子)
6月下旬から9月初めまで、可憐で幻想的な花が咲き誇ります。

もう6月!
慌てて衣替えをされた方も多いのでは?
近所の田んぼでは田植えのあと
早速カエルが鳴き始めました。
コロナ渦の中でがんばる私たちを励ますように咲く
アジサイの花言葉は「辛抱強さ」。
日々変化する情勢に振り回されていますが
生き物たちのおかげで季節を感じることができますね。

5月号に続き、今月も特別号として制作しました。
特集は外国に住む日本人のコロナ事情「ワールドレポート」
一日も早い終息を願うのは万国共通、
そんな思いを感じながら
笑顔になっていただけるとうれしいです。

【コンテンツ】
●特集/コロナ・ワールドレポート「世界中でステイホーム」
●藤本裕子学長コラム/「もうひとつの三密」
●お母さん記者が聞いた/「コロナ禍の子どもたちの本音」

【大阪版限定記事】
●パパスタイル/「50年後の未来を想像して…」(増田靖さん)
●編集長レポート/「いくのっ子ステイホームBOXプロジェクトに参加しました」
●誰もが使いやすいノート「mahora」

街中やショッピングセンターは賑わいを取り戻しつつあるものの
まだまだ不安な日が続きます。
皆様、どうぞお気をつけてお過ごしください。

「お母さん業界新聞電子版」「お母さん業界新聞英字版」無料提供
お母さん業界新聞社にできることとして、
企業や団体を通じ、無料提供も行っています。詳しくはコチラ

■お母さん大学 詳しくはコチラ

■メール版 詳しくはコチラ

■大阪版入手先はコチラ

(お母さん業界新聞大阪版編集長 宇賀佐智子)

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪