【大阪版】5月号パパスタイルご紹介「仕事も全力、遊びも全力、家庭も全力で!」

仕事も全力、遊びも全力、家庭も全力で!
松尾泰貴 (奈良市在住)

ども!八尾市役所の松尾です。
市内の中小企業支援、活動の発信、「みせるばやお」 という
ものづくり体験施設に関する仕事をしています。
役人ですが、昼夜問わず、土日勤務もあるハードワーク。
6歳の息子と4歳の娘がいますが、周りからは
「家庭は大丈夫なの?」
「子どもがいるなんて知らなかった!」
といったお声をいただくこともあります。

私の中で大切にしている家庭のルール。
それは「一生に一度しかない子どもの行事には必ず参加すること」。
また、普段は「寝顔」にしか会えず、
一緒に遊ぶ時間があまりないため、
「月1回、家族キャンプや旅行に出かけること」。
そのときは自然遊びやテントで怪獣ごっこなど、
フルパワーで子どもと向き合うようにしています。

実は、自身が母子家庭だったこともあり、
「お父さん」の姿が描けません。
ですからなおさら、
子どもの成長を見守り、
その瞬間に立ち会いたい。
そう願っています。

そして仕事も、「親父の背中」を見せんばかりにがんばりたい。
将来、大きくなった子どもたちが自慢できるくらい、
本当に社会の役に立つ役人を目指しています。
次代にツケ送りしない、
子どもたちが夢を持てる未来を創り上げていくために、
自ら起点となって社会に変革を起こしたい。
公務員という障壁の多い社会にいながら、
良い変化を起こせたときのやりがいや、
喜びの大きさを実感。
小さな一歩であっても、まちづくり、ひいては
日本に貢献できる、誇りある仕事だと考えています。

仕事も全力、遊びも全力、家庭にも全力を尽くしたい!
最後に。いつも、父なき(不在の)家庭を
守ってくれている嫁さんに、心から感謝!!

(大阪版 2020.5月号)

お母さん業界新聞大阪版 5月号コンテンツ

■大阪版入手先はコチラ

 

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪