「これは何?」3歳児にかかると、迷惑なものも楽しいものになってしまいます

最近の娘はいろいろなものに興味があって、
あれ何?これ何?とたくさん聞いてきます。

散歩に出ても気になることがたくさんあるようで、
ずっとお話が止まりません!!

娘の好奇心を大事にしたい気持ちもあるけれど、
答えるのに疲れてしまうことも多々あります。

今日帰り道、歩道が少しボコっと盛り上がっていました。

道のところどころに盛り上がっているところが結構あるのですが、
いつも自転車乗りながら、「このボコボコ危ないなー」、
そんな風に思ってスピードを緩めているくらいでした。

けれども娘は、
「このお山は誰が作ったのかなー?」と、歩道のボコボコに興味津々。

いつもはイライラしてしまうボコボコも
娘にかかれば、かわいいお山。

このボコボコがどうできたかなんて考えたことなかったよー。
娘の純粋な心、大事にしたいものです。

お母さん記者/竹岡望

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。