「拳の下ろし方」~世界が平和になる方法を息子から教えてもらったお母さん

今日の愛しい出来事。

3歳男子おーちゃんの家遊びはもっぱらプラレール。

今日も幼稚園から帰るなり黙々と線路づくり。
「あーさんも!」と言うので手伝っていると、
背後から忍び寄る怪獣きょうちゃん10か月。

どうなるかわかっていながら放ってたら、
案の定、制作途中の線路をがちゃがちゃーと。。

あー、怒るぞー。怖いぞー。と見ていると、

「もう!!」と拳を振り上げて…

振り上げたままフリーズして、、、

ハグ!!!!!!!!!!

その心の変化と選んだ行動がかわいすぎて、
私がおーちゃんをハグ!!!!!

「えらかったねぇー!ガマンしたねぇー!ありがとう!!」

握った拳を広げてハグしたら、
世界はずっとずっと平和になるんだと、
息子から教えてもらった日。

(お母さん記者/日高あゆり

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼お母さん業界新聞本部編集部。お母さん業界新聞編集チーフ。一般社団法人みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引士。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(28歳)。