中学生の息子が久々に~「子どもの発見は楽しい」

先日、ライスバーガーを食べようとしたら・・
中学生の息子が

子「あ!顔だよ」
私「あは・・本当だ!」

懐かしいな〜〜〜
子どもの発見^^

最近はあまりなかったけど、

小さな頃はよく発見し、教えてくれて
その発見を見るのが大好きでした。

その一部を・・・^^


「べーしてるよ」


「ピースしてるよ」


「パンにもお口あるよ」


「象さん靴はいてるね」


「魚の骨みたい」


「スプーンみたい」


「しまじろうだよ」


「うさぎレーズンだよ」


「カメラみたい」


「ママとボクだね」

久しぶりに「子どもの発見」。

写真フォルダ眺めてると、
とっても懐かしくて。

やっぱり子どもの感性は楽しくっていいな〜
何気ない日々に発見は溢れてるね〜
これからも発見してほしいな〜
と思う母でした。

(お母さん記者/山本香

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。