1にち1さつって。どこまでまじめな長男!

めずらしく早く準備が整ったので、
いつもは1冊ずつの寝る前の絵本を
今日は2冊ずつ読もうか、ということになった昨夜。

次男が選んだトーマスのミニ絵本。

それを見て長男が
「それはだめよ!どっちかにして。それは1冊しかだめだから」と言う。

意地悪で言ってるのとは、なんだか違うなと感じる口調。

「どうしてそんなこと言うの?」と尋ねたら
見せてくれた本のケース。

まじめな長男。

彼のそんなところがちょっと心配だけど、
私にはない部分。

尊敬もしている。

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。