実験2

今、家にあるものだけで、いつまでご飯が作れるか。実験中です。

【昨日の晩御飯】

味噌汁

海老チャーハン(海老は3尾を9切れに何とか切ってカサまし💦)

たかな

イリコ甘辛煮

『やったー!海老やーん♪』(かけらなのに!?)

『やったー!チャーハンやーん♪』(ただのチャーハンなのに!?)

『たかなと、イリコは要らん』(。。。。おい!そしたら、チャーハンと味噌汁だけになるよ!なんか、作ってこようか?)

『いらんよ。チャーハンと味噌汁だけでいい!』

ん!?あら?そっかー、、これだけでいいのかぁー。。。サラダも副菜もないけど、そうよねー、いいよねー(●´∀`●)。1年間で考えたら、しっかり栄養摂れてるし、むしろ食べ過ぎかもしれんもんねー。なんかさー、昔、講演会で聞いた『お母さんが、子どもたちの栄養士なんだから!お母さんがみんなの食事ちゃんとしなきゃ』で、毎回、定食みたいなご飯じゃないと、ダメな気が、しとったかもなぁ。

品数少ないこと、家族のみんな、全然気にしとらんし( ・∀・)

なんか、みんな楽しそうにケラケラ笑ってご飯食べれてる。良い光景。

それに。仕事の休み時間や、帰りに、買い物しなくていいって、楽チン。ストレスフリーだー♪

あとね、すぐに影響受けて恥ずかしいけど、働いてるお母さんは、【作りおきおかず】をストックさせとかないとダメなお母さんな気もしてたの。変だけど。。てもね、私は、作りおきおかずを作る時間も知恵も努力もなくて、毎回その都度バタバタしてて、あー、ほんと、自分は駄目やなーと思ってた。

ずれてたなー。。

 

4 件のコメント

  • >すぐに影響受けて恥ずかしいけど、働いてるお母さんは、【作りおきおかず】をストックさせとかないとダメなお母さんな気もしてたの。変だけど。。てもね、私は、作りおきおかずを作る時間も知恵も努力もなくて、毎回その都度バタバタしてて、あー、ほんと、自分は駄目やなーと思ってた。

    私も同じこと思って、自分のことダメだなあって思ってました。なんか、気が楽になりました。ありがとうございます。

    • Σ(Д゚;/)/ええ?高木さんもですか?良かったです♪
      なんか、暑い日は手作りの梅シロップや紫蘇ジュースが出てきたり、
      冷凍庫には、ジップロック超活用のチンしてすぐ美味しいものが作れる何かがあったり、、、。
      そういう完璧さに、いつも敗北感抱いていましたが。。。良いですよね~。できるときにできることを、自分の器量で精一杯やれば!
      こちらこそ、気が楽になりました。

  • レンさんの実験記事、好きー!!
    ・・・っていうか、うちならチャーハンと汁物で終わり(笑)
    それプラス2品も作ってるレンさんがスゴイー!!と感心しとりますよ♪
    みんなが笑ってご飯食べられるなら、何でもいいね☆
    それに、毎日天神まで仕事行っても、夕方保育園のお迎えに行って、
    その後ご飯作って・・・もうそれだけでも十分よくやってると思うよ!
    尊敬する!!!
    私もそうだけど、自分の中の「べき」「ねば」の枠が崩れると、
    きっともっと楽になるんだろうね~。
    レンさんにそんな枠があるなんて思わなかったな♪

    • 美和子さん。ほんとやねー。『べき、ねば』があるからこそ、自分を戒めて頑張れるんだけど、それに捕らわれちゃうと苦しいし、いっつも負けてるというか、私はダメだーってなるんですよね。。
      理想主義なんで(笑) 枠、意外とあります

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    中村泰子

    12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。