「3回ギューしてバイバイ」は、私と末娘だけのヒミツの儀式

私だけで出かけるとき、
用事で出るときもだけれど、

たとえば、
車に忘れ物を取りに行って戻ってくるだけだったり、
ゴミを出しに行ってくるだけだったり、

そんな短時間のときでも
末っ子イチカ(4歳)は

「ママ、ギューしよ」と駆け寄ってくる。

ギューっとハグして、離れて、
またギューってハグして、離れて、
またまたギューってハグして、

3、4回繰り返したら満足するのか
「バイバイ」ってサラッと離れていく。

かと思えば、
上の2人はテレビから顔もそらさない。

今だけの私と末っ子イチカとの儀式。

「ママ、ギューしよ」。

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。