子どもを産んでから、涙腺が弱くなった

子どもを産んでから、涙腺が弱くなった。

その昔、母がよくテレビや映画を観ては泣いていて、
「なんでそんなにすぐ泣くんだろう」
と思っていたが、
まさに今、私がそうなっている。

そして、最近弱いのが、
子どもたちのるがんばる姿。

さっきも、次男と朝の散歩の時に、
長男が通う小学校の前を通った。

子どもたちが運動会の踊りの練習をしていた。
確か、長男もその中にいるはず。

それを見ていたら、
なぜか鼻の奥がツーンとしてきて、涙がじわじわ。

特に、長男の成長を思うと、涙がどんどん出てくる。

発達がゆっくり、かつ、早生まれの長男は、
なにごとも遅めだった。
年少さんの時の運動会のお遊戯は、ほぼ突っ立っていた。

それが、年長の発表会の時は、
クラスの出し物の演劇で、見事に「のび太くん」を演じきった。
エンディングで私は大号泣して、横にいた夫が引くほどだった。

それ以来、
ドラえもんのエンディングテーマを聴くたびに
涙が出てくるようになった。

今年の運動会では、
「パプリカ」を踊るらしい。
たぶん私はまた大号泣するんだろう。

そして、
「パプリカ」を聴くたびに涙を流すようになるんだろう。

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。