幸せな寂しさ

娘だけのお母さんでなくなったこと。

小さな小さな頭のあたたかさ。
すぐ大きくなるんだろう。

年老いた母。2人の母になった自分。
昔は時に厳しかった母に厳しい自分。

今は1人になりたくて仕方ない。
一晩中起こされずに寝てみたい。

いつか、静かな家の中であわただしく賑やかな今を幸せだったと感じる日がくるのかな。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年中の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/