バタバタして

夫は仕事で疲れた時、夜寝る前に、息子たちに「バタバタして」と頼む。

「バタバタして」とは・・・
うつ伏せになった夫の上に息子が腹ばいで乗って、
夫のふくらはぎを、息子がバタバタとバタ足をすること。

息子が夫のふくらはぎをマッサージするような格好になり、
一日中立ち仕事の夫は、気持ちが良いそうだ。

ある晩、またいつもの「バタバタして」が始まった。
いつもは「オレがする!」と取り合いになる夫の広い背中。
この日は、次男がバタバタすることに。

いつもと変わらない光景。

でも、時間が経って、何やら「グーグー」と音がする・・・
ふと見ると・・・

温かい電気カーペットの上に寝そべった2人が、
「バタバタ」の延長戦上で、いつの間にか2人とも寝ている(笑)

きっと、夫は息子のバタバタで気持ち良くなり、
次男は夫の体温を感じて安心して、眠たくなったのだろう。

2人も寝息を立てて、気持ちよさそう。

それを長男と見て、「親子亀だね」と笑った。

たったそれだけの夜。

でも、それが最高に幸せで、平和に感じた夜。

3 件のコメント

    • 智子さん

      ご無沙汰しています!
      大きな声では言えませんが、このサイトに記事を書くのは秋ぶりかと(汗)
      バタバタと日々が過ぎ、あっという間に冬を越してしまいました(涙)
      ここに書きたいことは、山ほどあるのですが、スマホから記事が書けない私は、
      なかなかゆっくりパソコンの前に座ることができず、登校(投稿)できませんでした。

      この幸福感は、お金にも何にも代えがたいですね。
      コメント、嬉しいです。
      ありがとうございます☆

  • お久しぶりの投稿に私の気持ちがバタバタしました。
    私もパソコンの前には数日ぶりなんです。
    画面は大きいしやっぱりパソコンだと楽だな・・・ですが、今は娘がタブレットにキーをつけてくれたものを
    プレゼントしてくれたので、テレビを見ながら意識半分で書いたりしている不届きものになりました。
    忙しい子育てママたちは本当によく頑張っているといつも記事を読みながら思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    近藤美和子

    岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪