名言

小2の次男は、お絵描きやモノづくりが大好き。

いつも自分で何かと工夫しては、色んなものを産み出している。

この日は、数日かけて創った【眼鏡】

色付きセロハンで、サングラス風。

この眼鏡をかけた状態で、宿題をしたりする(笑)

DSC_0262

耳にかけても、ずり落ちてくるので、
眼鏡のツルを、耳に直接セロテープでくっつけている(笑)

DSC_0261

「かあさんにも貸して」と言って、かけさせてもらうことに。
でも、眼鏡のツルは私の耳には小さく、
うまく眼鏡がかけられない。

そこで次男は、自分と同じように、私の耳の後ろに直接テープで貼り付けようと頑張っていた。
でも、何回も何回もテープで貼り付けようとしても、貼れない!!

その時に放った一言・・・
「ばあちゃんの肌やけん、くっつかん!!」

プ~~~~~~ッ!!!と思わず吹き出して笑ってしまった!!

「ばあちゃん」って!!??

カサカサしてたり、シワになってたりするであろう私の肌を見て、
うまくテープがくっつかないことを
「ばあちゃんの肌やけん」と表現したことが。おかしくてたまらなかった(笑)

あ~、名言!!!

結局、10秒ぐらいは何とかテープも持ちこたえて、無事眼鏡が欠けられました♡
どうだ!!

ABOUTこの記事をかいた人

近藤美和子

岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小5と小2のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。わたし版~筑前町ゆりかご版~を書いています。 仕事は、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・人と交わること・高校野球です♪