初めての美容室までの道のり

公園でたくさん遊んで、お昼寝から起きて、おやつを食べて向かった先は美容室。

薄毛だったのが、すっかり髪も伸びてきたので、

2歳の息子を初めての美容室でのカットに連れていきました。

私もお世話になっているキッズ専用の部屋がある美容室。

姉は初めてのカットは違う美容室で大泣きで大変だったので、ドキドキ。

反省を踏まえて、事前準備ばっちり!

前日に美容室ごっこをして、首にタオルを巻いてイメージトレーニング済み。

到着後、「ねえね、チョキチョキ」と言っていたので、

自分がするとは思っておらず、今からあなたの髪の毛を切るんだよと入り口で説明。

美容師さんに促され少し不安気に着席。

終始眉間にしわを寄せていましたが、

事前準備のお陰か、大人しくカットしてもらうことができました。

知っている、やったことあるって大事ですね。

カット後,赤ちゃん感が残っていた息子が、少年に!

すっかり別人のようになりました。

帰りはたくさん褒めてもらえて、まんざらでもない様子。

出口までずんずん歩く背中がなんだか大きく見えました。

初めての美容室大成功!

ABOUTこの記事をかいた人

大塚未希

大阪出身、徳島のちょうどいい田舎、阿波市在に住んでいます。 5歳の娘と2歳の息子の二児の母。 元幼稚園の先生で現在は手形アート講師としても活動中。 子ども大好き!でも、自分の子どもを育てるのは難しいなあと日々育児に奮闘しています。