ママVS娘

知恵比べの朝の対決!

第一ラウンド!

昨夜は勉強からのドラマ観て、、本読んで携帯(><)なんか変なアドレナリンが爆発し、なんと4時就寝(笑)

で。もちろん7時前にはみゆうちゃんは起床。

なかなか起きてこないわたしに対して。

「ママ、おくすり持ってきたよ。飲ませてあげるから、座ってください。お水も持ってくるから。」

「え?もう風邪は治ったし、お薬飲まんでいいし。(笑)」

笑いながら、起床。睡眠不足なのに頭も痛くない。いや笑えるし(笑)

みゆうちゃんの勝ち〜!(*´罒`*)

 

そして第二ラウンド。

幼稚園のバスが来る時間。

「みゆうちゃんようちえん、、行きたくないな。」

「体調が悪い人だけしかお休みできんとよー。」

「ちがうよ。用事がある人もお休みできるとよ〜。」

(たしかに。休ませたことあるけん、何も言えん(笑))

今朝の出来事で笑えてほっこりして、なんだかとても頭が働く。

「あ!もしかしたら、幼稚園がお菓子のおうちになっとるかもしれんよ!幼稚園バスもお菓子バスかも!」

「えー?」(みゆうちゃんニヤニヤ(笑))

「いやーちがうと思うよ〜。」と言いながら、支度をしはじめた!!

「どうかなー?幼稚園のバス、今日は普通のバスかな?お菓子のバスかな?どう思う?」

「ふつうのバスと思う!」

(夢がない現代っ子やなー苦笑。)

「いや、だけど、、毎日幼稚園に行ってたら、いつかお菓子のバスかもよ?」

みゆうちゃん笑顔に!

半信半疑の中、なんだかわくわくしながら、わたしもみゆうちゃんもだーいすきな妄想の世界にどっぷり浸かりながら、バスを待つ時間。

普通のバスに乗っていってくれました。(笑)

ということで!(幼稚園に行ってくれたので!(笑)

)

第二ラウンドはわたしの勝ち!

 

今朝は引き分け〜!(*´罒`*)

 

さぁ、こーんな楽しい楽しい妄想の日をこれからもずっとずーっと。

記録しながら。穏やかに過ごしながら。

 

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)