お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

やりたくないのに、毎日やること。

私は、料理が嫌いです。

作らなくていいのなら

作りたくない。

でも、子どもがいるから

やっぱり、子どもには

なるべく三食食べて欲しいし

安心安全な食べ物を食べて欲しい。

できるなら、たった一つでもいいから

「母の味」

って呼ばれるような一品を

覚えていて欲しい。

なんて思いながら、毎日毎日

自分を奮い立たせて作ってます。

 

そして、今日の夕飯も

「作りたくないなぁ。

でも、2人に美味しいって言って貰いたい。

お腹いっぱいに、ご飯を食べて欲しい。」

から、夕ご飯を作ったの。

なすびを使いたかったから

そのまま、焼いても、煮付けても

2人とも食べないから

ピザソースとチーズとハーブソルトを絡めて

イタリアンっぽく作ったの。

 

そしたら、開口1番。

「お腹いっぱいやけん、いらん。」

ですってーーーーーー(;ω;)

もう、絶対作りたくない。

もう、嫌だ。

私は何のために、誰のために

ご飯を作ってるんだろう。

 

自分が食べたい物を作れば

いいのだろうけれど

自分の手料理で食べたいものなんて

ぶっちゃけないんだよなぁ。

それなら、美味しいご飯を

外に食べに行きたいと思ってしまう。

あーーーー

もう、ほんと、毎日誰か

献立決めてくれんやか?

私の料理の腕前に合わせた

無理のない範囲での献立を〜٩( ᐛ )و

6件のコメント

えええー!
めっちゃ美味しそう!!
ちーちゃんのごはん、いつかきっと必ずおふくろの味として伝わるときがくるはず。
毎日毎日、、献立考えて、ごはん作って、、
本当に本当につーかれるーよね。。
冬は鍋に限る(><)(笑)

わかります〜。
私もなにかしなくていいなら料理をしたくないです。
でもやっぱりそういう訳にいかず、、、
工夫したときに限って、みんなの箸が進まず、
素材そのもの!!みたいに出したときには
みんなの箸が進み、がっかりしたこと数知れず。
こんな我が家ですが、実はこないだ初めてナス嫌いの娘が美味しいと言ったナス料理がありました。
味噌で甘辛く炒めたものでした。
ぜひお味噌で簡単料理してみてくださーい。

めっちゃわかりますっっ!!!
毎日作るご飯。自分だけだとどんなに楽かと思います。
冷蔵庫の中にあるものでクックパッド先生にいつもお願いしています。
でもやはり他の人のレシピを初めて作っただけだと好みの味にはならず、味が薄いとかなんとか言われたりもしょっちゅうです。笑
夫にはレシピ本を順番に使ったらいいんじゃないと言われたらしました。
確かにそれは考えなくていいけど、買い物も大変だしと思ってしまったり。みなさん同じ思いなのだなとちょっとホッとしました。

ホント、誰か作ってー!って毎日思うよね(笑)
私、作る時間ないもん!って開き直ってたら、実父と義母がしょっちゅうなんか作ってくれるようになったってゆー、甘やかされ母ちゃんです(^^;;
でも、母の味を何かしら…という想いはかなりわかる!
だから、一品は何かしら毎日作ろうと頑張ってます(笑)
ちーちゃん頑張ってるよ。
こんな想いしても、また明日も作るんだよね。
それが、お母さんのすごいとこだねー!
ちーちゃん、エライ!!

同感!
食べるのは好きだけど
うまくいかないし
みなさんが言うように凝ったことすると
反応イマイチだったり。
美味しい野菜をつくる生産者さんと知り合うと
美味しい素材と美味しい調味料(塩とか、酢とか、醤油とか)があれば
それが一番おいしいって思えます。

分かりますー!!
頑張って作ったのに食べてくれないって、よくよくあります(;_;)
もう作らーん!ってしょっちゅうケンカ。。
でも幼稚園の先生からは「好き嫌いなくなんでも食べますね♡」なんて言われてそれもモヤモヤ(笑)
コメントにもありましたが、うちもナスの味噌炒めなら食べてくれます♡

コメントを残す