みそまるに一票を!拡散・協力をお願いいたします!

フード・アクション・ニッポンとは、
日本の食を次の世代に残し、創るために、
民間企業・団体・行政・消費者等が一体となって推進する
国産農林水産物の消費拡大の取り組みです。

2013年、ミソガールの味噌活365日で入賞、
2014年、ジャパン味噌プレスで入賞、
そして2015年、みそまるの普及活動で食文化・啓発部門で最優秀賞を受賞

今年は、商品化を果たした「みそまる」として、

第1次審査を通過し、「入賞100選」に入ることができました。

このあと、ただ今進行中の「消費者投票」があり、
審査員による「最終審査会(品評会)& 商談タイム」を経て
「フード・アクション・ニッポン アワード2017 受賞10産品」が決まり、
本格販売へ向けての切符を手に入れることができます。

みそまるは、日常の簡便商品としても、特別なサプライズギフトとしても、
かなりイケてる商品だと胸を張っていえますが、いろいろ課題も山積みです。

これまで新聞はつくってきたけれど、商品、特に食品なんて
つくった経験もない私たちが、なんとかここまでやってまいりました。

だからこそ今後は、たくさんの方の力をお借りし、
伝統食文化を受け継いだ、新しい食提案として、定着させていければと考えています。

そこで皆様にお願いです。

今スグ「消費者投票」ページにアクセスし、
「みそまる」に一票を入れてください。

さらにご家族、友人、知人…皆皆様に情報の拡散とご協力をお願いいたします!

期間は、10月23日(月)までです。どうぞよろしくお願いいたします。

▶▶入賞産品100選

▶▶▶投票ページ

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。