歯並び矯正専門医による無料セミナー「歯と健康を守る、歯並びと呼吸の関係」参加者募集

参加無料ですが、事前予約が必要です。詳細を読んで、ぜひご参加ください。

お母さん大学オンライン無料セミナー

タイトル/「歯と健康を守る、歯並びと呼吸の関係」
~子どもの歯並びが気になるお母さんのために~

日時/2021年9月15日(水) 10:00~11:30
話/歯科医・高橋一人先生(ふじみ歯ならびクリニック/静岡市)

歯並びというのは、
すべてが遺伝によって決まってしまう、というわけではありません。
「呼吸」の仕方が良くないと、唇やほっぺた、舌といった
口の周りの筋肉の使い方のバランスが変わってきます。
その結果、あごの成長が足りず歯並びが悪くなってしまうということもあります。

さらに「呼吸」の問題は、全身的な健康や睡眠、 性格、学習といったことにまで
影響を及ぼす可能性があります。そんな、歯並びと呼吸の関係を中心に、
子どもの歯と健康を守る、方法やヒントを学ぶセミナーです。

通常、金具をつける歯並び治療は、乳歯から永久歯に入れ替わってから始めますが、
高橋先生が提唱・実践する歯並び治療は、小学校低学年の子どもたちが対象です。

矯正器具をつける前にできることがたくさんあります。
子どもの歯並びや口腔で悩んでいる、小さいお子さんをお持ちの
お母さんやお父さんに聞いてほしい話です。

静岡市内にある「ふじみ歯ならびクリニック」の高橋一人院長は、
一人でも多くの人にこれを伝えたいと、子育て支援センターで
未就学児の保護者向けに、歯についての講座を開いています。

この日は、どなたでも参加でき、
歯並び矯正の専門医である高橋先生に、直接質問できる貴重な機会です。

高橋先生がどんな先生かって?……こんな先生です。

トラブルのある人ない人、かかりつけの歯医者さんがある人ない人、
静岡に通院できない人も歓迎です。お気軽にご参加ください。

●参加資格:小学3年生までのお子さんをお持ちの親ごさん
      ※興味のある方ならどなたでも
●参加費:無料
●参加方法: Zoomアプリをダウンロード。招待URL を受け取って参加

▶お申込み:お母さん大学(info@30ans.com)へ
件名「9/15歯並びセミナー」として、以下メールでお送りください。

①名前(ひらがな)、②〒住所、③ケータイ番号、④メールアドレス、
⑤歯並びや歯に関する悩みや質問。お子さんの年齢もご記入のこと。

※スマホの方は以下からお申込みいただけます。

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼お母さん業界新聞本部編集部。お母さん業界新聞編集チーフ。一般社団法人みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引士。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(28歳)。