お母さんが息子から言われてうれしいのは、この一言!

昨晩、寝る前に私の隣でつぶやいた息子。

息子「ねぇ、かあかとぼくは、けっこんできん?」

私「そうだね~。したいけどね~。
でもできんから、たっちゃんが大きくなったら、
好きな人を見つけて結婚してね。
母さん、応援するよ!」

そう言いながら、何とも切ない気持ちが込み上げてきた。

ついに息子から言われた「母さんと結婚したい宣言!」

もう、むずがゆくなるほど、うれしい!
録音したいぐらい、うれしい!
何なら結婚したいぐらい大好きよ、母さんも!
・・・と、ひとりニヤけていた。

でも、それは叶わぬこと。
息子が「この人と!」という人にいつか出会う日を想像し、
布団の中で寂しくもなった。

そして、翌朝。
昨晩のうれしさを、ひとり勝手に抱えていた朝。

私「ねぇ、たっちゃん。
きのう、『かあかとけっこんしたいって言ったねぇ~!』」

と言うと・・・

息子「あれ・・・ゆめ!!」

「えー!!!!???夢~~~~???」
と、思わず大きな声で叫んだ私。

(夢は夢でも、叶えたい夢ではなく、現実とは違う夢の話という意味)

もう、朝からガックリした母でした(笑)

写真は、たっちゃんが私につくってくれた、紙の指輪。
はい、もうこれで十分です。トホホ。。。

(お母さん記者/近藤美和子

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。