犯人の兄であることを、告白する長男

 

みんなで歯科検診に行った日。

最初に終わった長男に
受付の方が消しゴムを選ばせてくれた。

ワクワクで選んだあと、
「ぼくの弟もいるんですけど…」と言う長男。

やさしいね。
弟も終わったらもらえるから大丈夫だよ。

ある日の公園。

立ち入り禁止のポールをいたずらしていた次男に
公園の係りの人が
「危ないから触ったらだめだよ」と注意した。

「この子ぼくの弟です」と、
犯人の兄であることを告白(笑)。

「ぼくの弟」
この頃長男の口からよく出てくる言葉。

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。