青空ヨガ in 秋月

今日、五月晴れの気持ちの良い朝、
福岡は秋月という素晴らしいパワースポットで、
野外・青空ヨガを開催しました!!

以前、小郡で中村愛沙ちゃんを講師として行った
お母さんのためのヨガ講座が好評で、
「ぜひうちでもやって!!」と、秋月のお母さん大学生☆中村泰子さんこと、
レンさんが発起人となり、素晴らしい場所をお借りしての
青空ヨガが開かれました。

実は、先週月曜日が、開催日だったけれど・・・
あいにくのお天気で、今日に順延になったのでした。
今日だから来られた、との参加者もいて、
定員15組マックスの参加者が県内外から集まりました。

私の所属している「家庭教育支援チーム」という制度を使い、
今回も講師をしてくれた中村愛ちゃんや
託児スタッフさんも、支援チームの活動として引き受けてくださいました。

まずは、駐車場に集まって、点呼。

そして、会場となる広場まで、レンさんの秋月観光案内付きで(笑)
徒歩で秋月を散策しながら、ゆっくり歩きます。

緑の美しいこと。

そして、野鳥川。

水の綺麗なこと。

会場前の大きな階段を、ベビーカーをみんなで手分けして持ちあげながら、いざ今日の会場へ!
すると・・・

ドーーーーーーン!!!!!

何!!!??このスケールの広さ!!
気持ちよさ!!

目の前は、文化遺産にもなりそうな、木造の秋月中学校です。

マットに寝ころぶと、真上には一面に広がる木々の新緑。

真っ青な空。

風に流れる雲の白。

何も、言葉はいりませんでした。

そして、愛沙ちゃんのヨガが始まります。
まずは、「いつも頑張っている自分を抱きしめてあげましょう」と
自分を抱きしめることからスタート。

息子くんはその場に慣れるまで、お母さんにべったりくっついて。

秋月の美味しい~空気を吸いながらのヨガ。

最初は、ギャーギャー泣いていた子供たち。
11人のこどもに5人のスタッフ。
おばちゃんが、後ろにおんぶ・前には抱っこで、
一人で2人を抱えながら、慣れるまで一生懸命託児をしてくださっています。

私たちは、こどもの泣き声と、鳥のさえずりをBGMに、ヨガに集中。

そのうち、ピタっとこどもたちの泣き声が止みます。
そして、託児スタッフさんたちの童謡やら、子守唄やらが聴こえてきて、
何とも言えないあたたか~い気持ちになりました。

  

赤ちゃんをあやしてくださるおばちゃんの、何とも優しいこと。神々しいこと。

おばちゃんたちの笑い声が響いて、その声に安心するように
こどもたちが伸び伸びと遊び出すその変化に、私は感動してしまいました。

そして、ごろ~んと寝ころんで、空を見上げていると、
風で流れる雲の形が、刻一刻と変わっていきます。

ふと、一瞬たりとも同じ瞬間がないんだと気付きました。

そして、この雲を見て、幼い私はきっと「アイスクリーム!」などと想像して遊んでいたことでしょう。
今、こんなにゆっくり空を見上げることも、
雲から想像することも無くなったな~としみじみ思いながら、
肌に当たる風の気持ちよさ。
甲高く鳴く鳥の声に耳が開き。
自分の身体が悲鳴を上げていることを感じる・・・

そんな五感が開く時間でした。

そして、ヨガが終わり、参加者全員で円座になり、
感想などを話しました。

色んな話が出ました。
涙する方もいました。
色んな場所で、色んな環境で、色んな想いを抱えて、みんな日々頑張ってる。

それを共有できた時間でした。

愛ちゃんの次男くんは、ようやくお母さんの元に戻れて、
ホッとして、お母さんのおむすびを食べています♡

こうやって、文章にすると、何だかうまく伝えられないのですが・・・

とにかく・・・
気持ちよかった。
贅沢だった。
幸せだった。
豊かだった。
温かかった。
可愛かった。
嬉しかった。

そんな気持ちが溢れてくる時間でした。

お母さんが、エナジーチャージする機会を与えてくれた
支援チームの皆さんや、託児スタッフの方。

お母さんと離れて待っててくれたこどもたち。

愛あるヨガを導いてくれた愛ちゃん。

持前のアイデアと実行力で開催してくれたレンさん。

そして、秋月の持つ土地のパワー。自然の恵み。

全てに、感謝です。

8 件のコメント

  • 美和ちゃん
    今日はお疲れさま。

    読んでいて思い出す…
    普段、自分がどれだけ狭い世界で生きているのかを知らせてくれた青空いっぱいの解放感。

    鳥のさえずり
    おいしい空気
    風を心で感じ
    ありがとうと自分を大事に思える愛ちゃんのヨガ♡♡♡
    最高だった!
    パワーチャージでしばらくはがんばれそう(*^.^*)

    こんなに贅沢な時間をいただけて
    みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
    参加することができて本当によかった。

    早朝ヨガも密かに楽しみにしてるよ♪

    • ゆうちゃん、昨日は最幸だったねー!!!
      >普段、自分がどれだけ狭い世界で生きているのかを知らせてくれた青空いっぱいの解放感。

      ホント、そうだね。
      外に出ると、自然に触れると、どれだけ自分がちっぽけだか、よ~くわかる。
      あの環境は最高だったね!
      ランチのカレーもめちゃくちゃ美味しかった♡
      女性は、美味しい物を、好きな人と食べて語らうことが
      最高の幸せだと改めて感じたよ♪
      また、次の野望に向けていきまっしょい☆

  • 写真と文章を見ながら一緒にそこにいた気分を味わうことができました。
    屋内ヨガよりもこの場所でのヨガは自然を一杯感じることができて素晴らしかったことでしょう。
    RENさん自慢の秋月を味わうことができました。
    ありがとうございます。

  • 私とは違った目線からの昨日の出来事。
    記事も写真も本当にステキ。

    言葉にならない時間でした。
    本当にすべてにありがとうという言葉しか出てこない時間だったなぁ。

    またやろう☆

    • 最幸だったねー!!
      みんなの力が結集すれば、色んなアイデアが出て来て、色んな方法で実現していくから、
      それがまた面白いよね!
      なんか、お母さん大学ならではのイベントだったな~と思ってね。
      愛ちゃん、お疲れ様♡

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪