さぁ!お米を買いに行こう!

2人の子どもが社会人になり
息子は仕事で関東へ。
3人の生活で一番変わったのはお米の消費量。
娘は教員となり、給食のお世話になり、
幼稚園、中学校、高校、大学と足掛け17年
つくっていたお弁当もなくなったし。

それがコロナ騒動で大きく変わった。
娘の給食は止まってお弁当持ち。
私もテレワーク(書店訪問ができない)&リモートワーク
(新聞制作は元々こちらだけど、取材に行けない)
人と会うことも、外食もほぼストップした。

お米、減るの早いやん!

コロナ疲れや運動不足が心配されるが
やっぱりお腹は空くもんだ。
コロナ太り、大歓迎♪
みんなで元気に太ったら
私のぽっちゃりも目立たなくなる(笑)

スーパーに行くと、パスタの棚がガラガラ。
インスタントラーメンもよく売れている。
せやけど、基本はご飯でしょ!

お米屋さんのおっちゃんに会いに行こう。
長くは話せなくても、顔を見たら安心する。
おススメの、ご飯に合うおかず、
おにぎりやお味噌汁の具も聞いてこよう。

 

TOP写真は東住吉区のライス・ステーション コスモ
5つ星お米マイスターの藤田さん。

1/19にハグミュージアムで開催された
「第9回大阪府民のいっちゃんうまいコメコンテスト決勝大会」で
大阪府米穀小売商連合会(大阪のお米屋さん)の皆さん。

 

 

8 件のコメント

  • コロナぶとり。困りますね。 スーパーの棚から保存食がどんどんと無くなってきます。
    我が家は、ツレの実家からお米が届くので気にしていませんでしたが、世間の怪しい雰囲気に釣られて ほぼ売れ残ってたのであろう広島産のお米を買いにツレが買いに行きました。故郷のお米が良いようです。
    この程度で終わってくれるとありがたいのですが、長く続くと困りますね。
    ロカボの私には、さほどの影響は有りませんが 代謝が落ちてる私より元気なツレさんには 変わらぬ食欲に必須です。
    今年からはいよいよ種苗法が実行されます。 コロナも気になりますが、お米事情も気になるところです。

    • 美味しいお米はありがたいですよね♪
      買いだめはしないようにしてますが
      スーパーの棚を見たら、やっぱり不安になります。
      横浜にいる息子にもお米だけはせっせと送ってます。

  • せやけど、基本はご飯!

    おっしゃる通り!

    それに、インスタント食品は
    ご飯が自分で作れないおっちゃん、また、この事態で更にお忙しくされている方に
    残しておいてあげてほしい。
    時間ができた私たちは、お米を炊きましょう。ですね。
    おいしくなぁれ、元気になぁれの魔法付き。

    • >それに、インスタント食品は
      >ご飯が自分で作れないおっちゃん、また、この事態で更にお忙しくされている方に
      >残しておいてあげてほしい。

      そうか!なるほど!
      私、炊き立てのご飯にちょっと塩つけて食べるのが好きです♪

  • 我が家も、米大好き!
    この騒動で真っ先に買ったのは、お米でした!
    ひたすら米を研ぎ炊く毎日。
    モリモリ食べる子供達!
    おかわり!の声が嬉しい反面、食欲におそろしくもなる…
    でもそれが何よりの母の幸せですよね♪

  • 我が家も義父がお米を作っているのですが、「千尋ちゃん、お米はありますか?」といつも連絡くれます。
    育ち盛りの長男に、ご飯の量が多くなってきた次男。最近まで仕事がお休みだったでっかい長男もご飯をしっかり食べるので、ものすごい勢いでお米がなくなります。私も肩にお米担いでみたいけど、どちらかと言えば、鮮魚のような子どもたちをこうやってこうやって担いでいます笑

    • >「千尋ちゃん、お米はありますか?」
      なんて、幸せ!
      でっかい長男…あぁ、なるほど(笑)
      あの子が仕事してるのか!?と二度見してしまいました(笑)
      マグロ、ぴちぴち!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    宇賀佐智子

    大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪