ある日曜日

よく晴れた、とある日曜日。

1・2月は、土日も休みなく働き詰めで、過労死するんじゃないかと思っていた夫も、
このコロナの影響で土日が完全に休みに。

ゆったりと休日を過ごせるようになった。

小6と小3の息子たちは、いつもなら毎週末、
少年野球の練習や試合で、朝から晩まで野球三昧の休日。
でも、野球の練習もなくなり、今日は友達と公園に遊びに行った。

心に余裕ができた夫は、久しぶりにギターを出してきて、何やら弾き歌いしている。

私は、それを聴きながら、外で花の手入れ。
枯れた花殻を摘み取ったり、剪定したり、植え替えたり・・・

DSC_0272

花殻を摘みながら感じたこと。
植物ってすごい!!
自分の命が終わると、一切の未練もなく、次の命へ受け渡すんだな~。
潔く、ポロっと地面に落ちていく。

そんな花たちが、玄関で元気に咲いていると、それだけで嬉しい。

DSC_0291

花の手入れが終わると、外で読書。
いつもより丁寧に入れたコーヒーと、とっておきのじゃがりこ。
背中からぽかぽか暖かい陽射しを浴びながら。

DSC_0274

DSC_0275

初女さんの【禍福はあざなえる縄のごとし】の言葉が胸に響く。

ふと空を見上げれば、雲ひとつなく、澄み切っている。

DSC_0276

こんなスローな生活、忘れてたな。

家族が思い思いに、好きなことに時間を使い、
日が暮れたら、ひと部屋に集って、家族そろってご飯を食べる。

大切なもの・幸せは、全て、ここにある。

ABOUTこの記事をかいた人

近藤美和子

岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪