ひとりっ子であるということ

愛娘は、ひとりっ子。

離婚し、もうすぐようやく一年半。
再婚する気も恋愛する気もない上に、
学生時代はモーレツに嫌いだった生物や人体のしくみやら疾病の成り立ちやら、、
わっしょいわっしょい勉強しなきゃならない看護学生を邁進させてもらっている。

やっぱり、ひとりっ子だろうなぁ。

最近のわたしの卒業試験のための試験勉強中なこともあり
→娘と遊んであげれない(涙)、、
よくお人形さんとおままごとをしている娘…

今日聴いてみた。母力をすこしでも上昇させたくて。笑。
娘の真意が知りたくて。

「ねぇ、みゆうちゃん。何をしているときがいまは一番たのしい?
ほら、お外に行ったり、ゆめタウン行ったり。。」

そうしたらね。

「う〜ん。いま。こうやって遊んでるとき!」

……

驚愕の事実だった。

え?あんなに好きなカラオケでもなく?
友だちと過ごす時間でもなく? 公園でもなく?

ひとりで、独り言を発し、1人何役もこなしながら、
おままごとをしている瞬間が、いまの4歳の愛娘には大ヒット中!!!(≧∀≦)

 

我慢は確かにさせてるかもしれない。

だけど、たくさんのいままでの経験をしっかりインプットし、
新たな物語として、想像し、創造し、
自分の歌や自分が作り出す物語をアウトプットしている愛娘は果てしなく力強い。

負けた!

その物語をいつか聴いて、文章にできるように。
文章力をあげていけるように、投稿頑張らなくては!笑。

8 件のコメント

  • そうです。
    子どもは、創造する生き物。
    ひとりの世界で、私の物語を楽しんでいる。

    そういう時間が、未来のみゆうちゃんをつくる。

    大人は、つい子どもに寂しい思いをさせてしまったと思うけど、
    実は、そういう時間が、子どもに哀愁ややさしさを覚えさせる。

    なんてことがわかったのは、私も最近ですが、
    それを、安藤親子は、もう気づいている。

    素晴らしい親子。

    文章は、その人の思いだから、大丈夫。

    感じる安藤さんだったら、書けるよ。

    • 藤本さん(´∀`)
      そうなんですね!
      いや、、そこまで理解をしてはいなかったのですが、
      この物語を創り出す時間が必要なんだというのは、
      娘を通して理解できた気がします。
      気付けて良かったと思います!
      文章…いつかいつか、、いつかのまたでっかい夢です!

    • 吉村さん(≧∀≦)
      そうなんですね!
      一緒で、なんだか心強いです!ありがとうございます(o^^o)
      ほんとに。
      誰にも邪魔されずに、
      思う存分、潜在能力を生かし、いつか羽ばたいてほしいと強く願います!

  • 私も子どもの頃ひとり遊びが好きでした。
    自分だけの世界で、絵を描いたり、人形遊びをしたり。
    だから、みゆうちゃんの気持ちよ〜くわかります。
    子どもはみんな不思議の国のアリス。
    今だけの自由な物語を楽しんでほしいです。

    • 金子さん(≧∀≦)
      考えたら、わたしもそうだったのかもしれません。
      1人での遊びは幼少期のわずかな時間かもしれない。
      そう考えたら、いまのこの時間がより一層愛しいものになりますよね!
      いっぱい楽しんでほしいです(´∀`)

    • ひさえさん(≧∀≦)
      たしかに。
      「今」この瞬間を、より良く、より楽しみながら生き抜く娘には、
      気付かされることばかりです。
      わたしも1分1秒を大切に豊かに生きていきたいと思います!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    安藤裕子

    直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)