父のおさがり、懐かしのボウリングおもちゃに興じる息子

主人の母から息子へと贈られた、ボウリングのおもちゃ。

息子が楽しそうに遊んでいる、
インスタ映えしそうな、いいね!的な画像を撮って母に送りたいと
夢中になって遊んでいた息子からボールを取りあげ、ピンをきれいに並べる私。

画像はその時の息子のくやしがる様子です(笑)
中断された息子はたまったもんじゃない!

「ママが悪かった」
「ごめんね」

と言いつつも、息子の悔しがるべそかき顔が大好きで
たま~に見たくなり、同じことをやってしまう懲りないママなのでした。

撮影はなんとか無事終了。
不自然さ極まりない、いいね?画像になりました(苦笑)

(お母さん記者/伊藤祐冴

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。