4月号、無事出産☆

【2018.4.5】

筑前町の伊藤ちゃんと、小郡の中村愛ちゃんと3人での地域版印刷作業。
小郡の中村さんと一緒に表裏1枚で地域版を書いていたときは、
いつも2人で印刷していたけれど、それぞれに独立して新聞を書くようになってからは、
それぞれに印刷をしていた。

そして、今日
久々に愛ちゃんとの印刷。
懐かしくて、嬉しかった。
そして、そこに新しい仲間が増えていることに、更なる嬉しさ♪

今日印刷をすると、以前から決まっていたのに、
新聞原稿を書き始めたのは、昨晩21時を過ぎてから。

新聞を書き始める直前まで、どんな息子たちとのネタ?ドラマ?があるかわからないので、
なるべく印刷日に近い日に書こうと思っている。
・・・とは、表向きの回答で(笑)いつも、何にしてもギリギリ星人の私。

真っ新なB4の紙を前にして、
「さて、何を書こう・・・」
「レイアウトはどうしよう・・」
「今月は何があったっけ!?」

・・・

そんなこんなで始まった新聞作り。
途中、お風呂に入っていると、書きたいことが溢れてくる。

そして、思惑通り!?
長男が、寝る直前にある出来事をやらかしてくれた。

今から新聞を書こうとしているときの出来事だったので、
「これはカッコウのネタだ!」と思って、息子を観察していた。
(当の息子は、怒り狂い、泣いているという事態なのだが)

2018/04/04 22:10

そして、2時間半後の深夜12時過ぎ・・・

2018/04/04 23:53

下書き無しで、一気に書き上げた今月号。
修正ペンだらけ(汗)
色んな部分を切り貼りして・・・
やっとこさ、完成!!!

でも、今月号だからこそ、新年度だからこそ、
書きたい内容&どうしても残しておきたい出来事だった。

実は、毎月の地域版。
長男と次男分それぞれ、2つのファイルに入れて保存している。

息子たちが成人したり、
結婚してこどもができたりしたり、
はたまた、私がこの世を去るときに、
息子たちの成長記録として、
母のジタバタ子育て記として、
息子たちに渡してやりたいと思っている。

そうして産み出した地域版。
春休み中の次男も初めて印刷に連れて行った。

伊藤ちゃんも、愛ちゃんも、みんな子連れ。
しかも、男子ばかり(笑)
いつもはスムーズに進む印刷も、
男子4人いれば、あっちこっちでケンカがが始まり、
「ギャー!!」「ちょっと待って!」「これは触らんで!」
「紙が詰まった!!」「何かボタン押した!!」
と、てんやわんや(笑)

でも、それがまた楽しい♪

輪転機から、ものすごいスピードで印刷される新聞に、
こどもたちは正座して待ちかまえている(笑)

2018/04/05 10:08

何回も印刷に付き合ってる愛ちゃんの息子くんたちは、
「オレが手伝ってあげるけん!」とやる気満々☆
そこに、うちの息子も興味津々で、印刷機をのぞき込む。

2018/04/05 10:21

かと思いきや、廊下に置いてある機織り機で遊びだす(笑)

2018/04/05 10:34

狭い機織り機の中に4人が入ろうとして、ギュウギュウ(笑)

せっかくの3人での印刷だったので、私たちの写真を撮ろうと思ったけど、
ドタバタで結局撮れず・・・・
それも、なんだか私たちらしい(笑)

そんなこんなで、無事出産できた今月号。
明日から折々おしゃべり会が始まります♪

また新たな出逢いと共に、ひとりでも多くの方に読んで頂けますように。

ABOUTこの記事をかいた人

近藤美和子

岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪