親子

夫は、帰宅するとまず、靴下を脱ぐ。

長男は、小さい時から草履で育っていることもあり、学校と野球チーム以外では、靴下を履きたがらない。

基本、裸足が好きな我が家の男子たち。
一方、5本指靴下愛用で、寒がりな私は、夏でも靴下を脱ぐことはほとんどない。
そんな正反対の男子3人と女子1人が共存する我が家。

ある日、私が買い物から帰宅すると・・・
玄関の上がり場に、2人の靴下が放置されてあった。

DSC_0409

そう!夫と長男の靴下が!!

「あ~、親子だな~」
「何もここで脱がなくても」
「脱いだら脱ぎっぱなしやし・・・」
「自分で洗濯機に入れてくれんかな~」

そんな想いが込み上げるも、何だか、仲良く並んだ2足の靴下が可笑しくて(笑)

【親の言うように、こどもは育たない】
【親のするように、こどもは育つ】

とは、まさにこのことだ!!

あまりに小さなことだけど、玄関でほっこりした日の出来事。

ABOUTこの記事をかいた人

近藤美和子

岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪