妹が大好きなお姉ちゃんの本音は…「パパとママを困らせたかったの」。

生まれて3歳5か月、お姉ちゃんになって7か月。

妹のことが大好きな長女。

妹が生まれてから一時期は
不安定なときもあったけど、

今はすっかりいいお姉ちゃんで
どこへ行くのも妹と一緒がいい

のだと思っていた。

言葉もほとんど通じるし
大きくなって手もかからなくなってきたなー

と思っていた。

それが最近、時々おかしい。

意味がわからない理由で泣いたり
することが多くなった。

なんで泣くの?
何がしたいの??

「パパとママを困らせたかったの」

(妹を)「好きなときと嫌いなときがあるの」

「3人がいい」

そっかぁ、そうだよねー。

最近下の子ばかり抱っこしてたなー。

3人がいいよね、今まで3人だったもんね。

妹を好きなときと嫌いなとき、あるよね。

誰だってそうだよね。

困ったなぁ。
下の子を預けるところはないし。
気持ちはわかるけど、
その願いは聞いてあげられない。

でもお望み通り
ママもパパはいつもあなたに困ってるよ。

年末ジジババところに行ったときは
3人で遊ぼうね。

(お母さん記者/山口敦子)

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。