【百万母力祭2021報告】7月30日「お母さんが夢に乾杯する日」。参加してくれた皆様、応援してくれた皆様、ありがとうございました。

日頃からがんばっている自分に、夢に乾杯!
29回目の乾杯!は昨年同様、オンラインイベントとなりました。

今年は、7月30日を「お母さんが夢に乾杯する日」として記念日登録。
乾杯ビールをつくり、クラウドファンディングに挑戦。
応援してくれる人、一緒に乾杯してくれる人を募りました。

その結果、お母さん大学生だけではなく、たくさんの方と一緒に乾杯!
お母さんたちの夢がつながり、最高の夏になりました。

イベントに参加してくれた方、応援してくれた方、準備から当日まで
関わってくれたすべての皆様に、心より感謝申し上げます。

■イベントを支えてくださった皆様■
<ウェビナー>
NPO法人ミニ先生協会 大久保綾乃
てのひらのゆりかご 門谷舞
パナソニックセンター大阪 三浦美賀子
株式会社未来工房 金原望
心ゆるり 豊田晴子
株式会社ピーエーエス 野村寿子
ヨガインストラクター 野村咲

<シンポジウム>
NPO法人チャイボラ 大山遥
育自アーティスト 木下和美
ジュンコ・フラサークル 小林順子
ぐるっとママ横浜 山本欣子

<母時間>
一般社団法人日本記念日協会 加瀬清志
株式会社ミハマ商会 森幸博
株式会社インコム 筒井潤 小野昌司

<プレゼント協賛>
CoCoRo株式会社
太陽油脂株式会社
アオネネ
トヨタユナイテッド静岡株式会社
株式会社小倉屋山本
ソースドレッシング専門店Tabelデザイン
チョーコー醤油株式会社
はなえ矯正歯科
マイルスタッフ
MISODO

<その他>
有限会社インアンドヤン
株式会社ピアリビング
株式会社シマブン
旭化成不動産レジデンス株式会社
ふじみ歯ならびクリニック

今回の乾杯のメインテーマは、「孤育てをなくし、お母さんの笑顔をつなぐ」。
お母さんたちが夢に乾杯することで、実現できたらと思います。

イベント報告をさせていただきます。

【1部】 「お母さんを笑顔にするトークマラソン」
お母さんの笑顔のために、日々活動している6人が、
子育てや、お母さんを楽しむためのヒント、
お母さんに役立つ話やパフォーマンスを披露してくれました。

大久保綾乃さん

門谷舞さん

三浦美賀子さん(パナソニックセンター大阪・あるままOYAKO)

金原望さん

豊田晴子さん

野村寿子さん・咲さん

【2部】 シンポジウム「孤育てをなくすために~私たちにできること」
大山遥さん、木下和美さん、小林順子さん、山本欣子さんの活動や発信が、
確実に、いっぽ先の未来につながっていることを実感。
お母さんや子どもたちへの思い、本気で取り組んでいる姿は、
参加したお母さんたちに、大きな感動と勇気をくれました。
また、日々の子育てや人生を見つめ直す機会や、
未来のために「私たちにできること」を考えるきっかけにもなりました。

【3部】 お母さん大学の未来
「お母さんが夢に乾杯する日」が日本記念日協会に登録されたことを、藤本が発表。
7月30日が永遠に乾杯の日となり、お母さんたちの夢が永遠に広がっていくことが約束され、
とても大きな喜びを感じている、と話しました。

ここで、一般社団法人日本記念日協会代表の加瀬清志さんと電話をつなぎました。
「『母』がつく記念日はあるけれど、『お母さん』という記念日ははじめてです。
29回も続いていること、またその趣旨が素晴らしい!ということで、
審査会、満場一致で決まりました」と話してくれました。

 

コロナ禍で、お母さん大学ができることは、ただ一つ。
お母さんはスゴイ!を、お母さんたち自身に感じてもらうこと。
わが子を産んだその日から与えられる「母時間」を、めいっぱい楽しもうと提案。
「母時間ビール」「母時間すごろく」「母時間ラジオ」(stand.fm)「母時間シネマ」…

 

さまざまな母時間プロジェクトが誕生しています。

横浜元町の老舗靴店「MIHAMA」ミハマ商会の森幸博社長がオンライン参加。

「お母さん大学と出会い、お母さんたちを笑顔にしていくことの大切さを実感。
来年、創業100周年を迎えるにあたり、お母さんのリアルな声を生かした靴づくりはもちろん、
いろんなことに挑戦していきたい」と語ってくれました。

「お母さんでよかった」と感じる母時間をプロデュースしていくのはMJプロ48(7月現在)。
「MJプロ養成講座」を毎月開催しています。

クラウドファンディングのご報告と、ご支援いただいた方々のご紹介。

【4部】「ガズレレの乾杯ライブ&トーク」
YouTuberガズさんが、ウクレレとトークでお母さんたちの夢に乾杯を盛り上げてくれました。

7時30分は、ガズさんと一緒にカウントダウンから一斉乾杯!

人生を楽しむ方法として、「ウクレレで家庭音楽を」と提案するガズさん。
ガズさんの「何気ない日常が一番大事」という言葉は、
お母さん大学がいう、子育ての日々をペンにする理念と同じ。
ガズさんのウクレレと歌で、参加者のお母さんと子どもたちがとびきりの笑顔で踊った。
この日、お母さん大学に「母レレ倶楽部」が誕生しました。

【5部】 お母さんワイガヤ未来会議
お母さんたちの交流タイム。
田村由佳利と天野智子の「ネガメガシスターズ」コーディネートで盛り上がりました。
参加者たちが少人数に分かれてワイワイガヤガヤ。
はじめましての緊張もありながら、それぞれの夢を語り合いました。

そして、皆さんお待ちかねのプレゼントタイム。
お母さんを笑顔にする商品の数々が、協賛企業様より提供されました。

じゃんけん大会で勝ち残ったラッキーな皆さん、おめでとうございました!

【6部】 母ナイトトーク
中締めのあと、シャワーや寝かしつけのための動画30分を挟み、
興奮冷めやらぬ母たちは、二次会に突入。
13時間におよぶマラソンイベントの最終コーナーは
脇門比呂子と岸千尋「浅漬けしずたーズ」コーディネートのもと、夜な夜なトーク。
寝落ちから戻っての途中参加、ほろ酔い気分ありのゆるーい会ながら、みんなとびきりの笑顔。
子どもを寝かせつけながら耳だけ参加の人もいて、それぞれの乾杯の夜は更けていきました。

29回目の長い長い乾杯物語は終わり、ホッとしたのも束の間、
30回目の乾杯に向けて走り始める、懲りないお母さんたちでした。

盛り上げてくださった皆様、本当にありがとうございました。(百万母力祭2021実行委員会)

※イベントに参加できなかった方、すべてに参加できなかった方、ぜひご覧ください。
百万母力祭2021オープニング動画
百万母力祭2021エンドロール動画
ガズレレガズラジで、ガズさんが7月30日のことを語ってくれています。

▶イベントレポート・MJ記事・乾杯レポート

乾杯のウラで…
無事合流!乾杯3分前
お母さん大学ウクレレ倶楽部「母レレ(ハハレレ)」発足しました
無料オンラインセミナー 「歯と健康を守る、歯並びと呼吸の関係」参加者募集
無料オンラインセミナー 「着物に力を借りて、原爆を語る 」参加者募集
実は乾杯同級生です
お母さんはきゅうりになる!
ボワーン世界とハァ~世界~お母さんが夢に乾杯する日1部レポート~
お母さんの夢に乾杯!
はじめての乾杯イベント!~ほろ酔い編~
寝落ちしたMJ48センターです。
初めての乾杯イベント!~熱い暑い夏編~ ←必見!
百万母力祭2021年に初参加して
浅漬けコンビ、リベンジなったのか??
百万人の夢宣言
新たな夢
【5部・プレゼントタイム】応募方法です!締め切りは本日7月31日!
祭りのあと
頑張った自分に乾杯
泣き虫息子
ハワイ風土佐の皿鉢料理
夢ってなんだ?
ひとあしお先に
今年の乾杯は、母友と家族もどき(?!)で
乾杯を機に、母歴14年を振り返る

4 件のコメント

  • 様々な「お母さんを元気にしたい!」という想いにふれ、
    泣いたり笑ったり幸せな気持ちになったりと
    たくさんたくさん心が動いた一日になりました♪

    急遽息子が帰ってきてしまうというトラブルもありましたが、
    ガズレレさんの弾き語りで私が踊る姿を
    息子は最幸の笑顔で見てくれていました。

    私自身としては新たな夢もでき、
    来年の記念の30回目を思うと今からワクワクします。

    素敵な忘れられない一日を本当に有難うございました。

  • 毎度貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
    あーなんか想いが溢れすぎて、ぐるぐる行ったり来たり…
    報告記事がかけませーん!
    とりあえずウクレレに、カズさん本GETしたので許してください!笑

  • イベント初参加でした。

    青柳さんに一言ふられましたが、急に感想がまとまらず、上手く言えず…すいません!とチャットにいれようと思いましたが、小林さんの「すいません」→「ありがとう」が印象深く、なんて言っていいかわからなくなった野中でした(^^)。

    仕事中、保育園の急なお迎えもあり、昼からまさかの子供達がいる状況…しかも抱っこしてないと泣く次女…ボサボサの髪の私。皆キレイだなぁ…こんな疲れ果てた私でも参加して良かったかな…しかも感動して涙もでてグチャグチャだし。

    なかなか計画通りに行かないのが母業。

    でも子供達のおかげで家にいることができて参加出来て良かったです。

    てんこ盛りの贅沢な企画ばかりでした!!

  • いつもちょっと頑張ってみて!と背中を押してくれるからどんどん楽しめているんだと思います。
    ドタバタしながらも達成感を得られること。
    つらくて泣いてばかりだった私が、笑顔で画面をみられること。
    これからは、私がみなさんにしてもらったように、お母さんたちに寄り添いながら、一緒に楽しもうよ!と声をかけられる人になります。
    30周年の乾杯も楽しみます!みんなで盛り上げていきます!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    編集部 青柳 真美

    お母さん大学事務局兼お母さん業界新聞本部編集部。お母さん業界新聞編集チーフ。一般社団法人みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引士。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(28歳)。